スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう生きるか?

最近思ったのは、自分の場合は
何をたべる?どうしたら治る?ではなく
ただ自分の人生を自分はどう生きたいか?
ということについて向き合った時が分岐点だったのかな?と思いました。

自分はどう生きたいか?なんて、
普通に暮らしていたらあまり考えないことのように思います。
※夢や目標などそういったことではなく、
生と死に限りなく近いどう生きたいか?という問いです。

でも、どうしようもないくらい身体が衰弱し、
もしかして自分はこのまま死んでしまうのではないだろうか?
そんな恐怖の中「自分は自分の人生をどう生きていきたいか?」
そんなことを本気で考えなけらばならない状況に
追い込まれたのかもしれません。

何も失うものがなくなった時に、
「痩せてる場合じゃない!」
「こんなカロリーや体重に縛られる生活をして、損をしたくない!」
自分の為に生きたい!これからの自分の人生のために強く生きていきたい!と
色々なきっかけが重なりそう思ったんだと思います。
少し思ったのではなく、その時はそう強く思いました。

変な話ですが「死ぬかもしれない・・・」とか、
人との接触をすべて断ち切り(病気によって断ち切られ?)
引きこもりにならなかったら
もっと気が付くのが遅かったかもしれません。

低体重でももし動けていたら?ある程度支障なく生活ができていたら
こんなに焦ることもなかったし、
自分自身と向き合おうとしなかったかもしれません・・・。

しかしその代償として、20代すべて台無しにしてしまいました。
でも、それがあったから心の底から
もう嫌だ!と思い、自分の人生を大切に生きたい!と
思えたのかもしれません・・・。
※自分は頑固で真面目で一生懸命になるがゆえ視野が狭くなりがちなタイプなので、
一度痛い目に合わないと気が付かないタイプなのかもしれませんね。(汗)

そこまで追い詰められたことが結果良かったのか?悪かったのか?
それはわかりません。
ある面では良かったし、ある面では悪かったかもしれない。
摂食障害が治るまで時間はかかっても、低体重のまま摂食障害のままでも
大学を卒業し就職し・・・と生活できていたら?なども考えます。

でも、そこは考えても答えはでませんし、ただ全てを失ったとき、
そう思ったことは事実であり、
そう思ったことで何かが変わったことも事実なように思いました。

※本当にすべてを失ったわけではなかったのだと思いますが、
20代の自分にとっては学校をやめて人との接触がゼロとなり、
このままでは死んでしまうかもしれないと感じ、
自分からは何もなくなった・・・と感じたんだと思います。

ランキングに参加しています。
励みになります、よろしくお願いします。o(_ _*)o


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 拒食症へ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングへ


摂食障害 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメNさんへ

こんばんは!
コメントありがとうございます。^^

Nさんの昨日のブログと話が重なりますが、
もしかして自分の為に生きれない状況なのでしょうか?
親のために生きなくてはならないという状況に縛られて
しまっているのかな?なんて感じました。

もしそうだとするのなら
それはNさんでなくても誰がその状況になったとしても
すごいストレスな状況ですし、
生きる意味も病気を治す気力も奪われてしまいますよね・・・。

Nさんはいわゆる一般的に見て
とても立派で優秀で可愛くいわゆる「理想の娘」だと思います。
でもNさんの親御さん中心の視点や基準で考えると、
多分頑張っても頑張っても・・・というところなのでしょうか?
Nさんが痩せている意味は唯一の反抗であり、
親への主張でもあるのかな・・・?って。

そう考えるとNさんが病気を治す意味はなく、
むしろ維持することに意味が生まれてしまっているのかな?
なんて思っていました。
↑勝手な想像ですみません。

とにかく、ご両親の基準はわかりませんが、
Nさんは本当によく頑張っているしなんの非もない
素敵なお嬢さんだと思います。^^

あ、結婚出産なんてまだまだ先の話ですよ!
それにそこが重要ではないように感じました。
結婚・出産したら、今度は子どもは何人で
女だけなら男児を産むのがお母様の理想になったり・・・。
お母様の理想はキリがないように思います。(←自分も含め^^;)

親もある程度子どもが大きくなったら一歩引いて見守って、
いわゆる子離れをして
まずは自分を見て生きていかないといけませんよね・・・。
お母様の年代もまた迷走しやすい時期なのかもです・・・。
専業主婦・核家族など、女性が育児を窮屈に感じやすい
年代なのかもしれないですね。
真面目な女性は育児ノイローゼなどに陥りやすい環境なのかもですね。
うんちの色・・・ばっちり健康だと思いました!(笑)

では、またブログ遊びに行かせてくださいね。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは。

鍵コメDさんへ

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。^^
だめだめママさんではないですよ~、
前の名前はあいりんママさんでした。
娘さんにもご主人にも愛されている素敵なママさんなのでしょうね。^^

あの後、風邪などひかれて大変だったのですね・・・。
前のコメントで体力のない以外は体は健康なのですね。
あいりんママさんの言う通り、
本人としては毎日過食嘔吐は心身共に疲れてしまいますよね。

自分の場合は三歩進んで二歩下がるというように、
徐々に良くなっていきまいした。
焦らずご自分のペースで良くなられることを祈っています。^^

Secret

プロフィール

akarin

Author:akarin
初めまして!akarinと言います。
39才の主婦です。

18才の頃に摂食障害になり、
20代はずっと悩んできました。
15、6年の月日を経て、現在は完治していると思います。
過去を振り返って、ブログを書いていこうと思います!

専門家ではないので、
正しい知識はありませんが、
わたしが体験してきた話を書いています。

摂食障害の治る過程やなる過程は人それぞれだと思っています。
お役にたてるかわかりませんが、少しでも何かのきっかけやヒントになれば・・・。

最新記事

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

訪問ありがとうございます

読んでくださった方へ。

私自身、交流の中で成長させて頂いています♪コメント、拍手、ランキングクリックとても励みになっています。また拍手コメントは返信欄がないので、拍手コメントを頂いた記事に返信させていただいています♪

人気記事ランキング

過去ログ +

2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【6件】
2014年 05月 【11件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【18件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【9件】
2013年 10月 【11件】
2013年 09月 【6件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【14件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【14件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【25件】
2012年 09月 【20件】
2012年 08月 【25件】
2012年 07月 【19件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【14件】
2012年 03月 【20件】
2012年 02月 【18件】
2012年 01月 【5件】

月別アーカイブ

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
68位
アクセスランキングを見る>>

RSS登録er

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。